大山奈々子
大山奈々子大山奈々子

第29回党大会が終わりました 田村智子新委員長誕生。

ブログコメント12

1月15日~18日に伊豆で開かれた日本共産党の党大会。一か月間になりますね。

私も代議員の一人として討論の機会を得ました。この討論そのものと、関連して言及された結語に関していろんなご意見が渦巻き、たくさんの会議や話し合いの場も持たれることになり、諸対応でなかなかブログに向き合えずすみませんでした。

もちろん議員活動は元気に行っております。そのご報告はLINE公式で行っています。ブログのトップページにQRコードがあります。フォローお願いします。

大会では各地の豊かな経験が報告されました。

中でも印象的だったのが、教え子が自衛隊員になったという教員の報告。迷彩服で職員室にやってきたその子が「先生たち今、後輩に進路指導していると思うけれど自衛隊は勧めないでください」と一言言って敬礼して出ていったと。経済的に進学が難しく、自衛隊という進路を選んだといいます。災害救助で力を発揮する自衛隊の姿はありがたいのですが、いまや米軍と一体になって戦闘訓練をさせられている今の自衛隊の中で、いじめや暴力が頻発しているという背景を知ると…その子の胸中を思い、周囲の代議員の皆さんからすすり泣く声が聞こえました。間違ってもこの子たちが戦闘行為に駆り出されないような平和を構築しなくてはと、思いを強くしました。

また、議会でたった一人の共産党議員となった方が、他の少数会派の皆さんと力を合わせ、議会改革に乗り出している話はたくましかったし、17年前に議員だった夫が亡くなり、以来議席奪還のためにずっと候補者をやり続け、やっと議席を回復できたという話も感動でした。

これらの諸報告をまとめた結語の動画はこちらです。

写真は地元の仲間にお土産で買ったノベルティグッズ。初日に買い求めましたが、後にこのペンをみて複雑な思いを巡らせることになります。

各地の取り組みが報告され新しい幹部会委員長の誕生が確認されました。共産党初の女性党首、田村智子さん。ジェンダー平等の実現のためにも党のイメージアップのためにも力を合わせて頑張らなきゃ!と地元で盛り上がりました。


コメント

  1. ケンタより

    はじめまして
    今注目の大山県議がどういうブログを書くのか興味があって読みました
    やっぱり騒動の鎮静化を図りますか?
    原田都議のTweetに割りいったTweet見ました
    鎌倉市議もコメントしてましたね

    なんだか優等生的なブログで残念
    大会発言に一切後悔はないのでは?

    • 大山奈々子より

      はい、一切ありません。

  2. 高根 三咲より

    初めまして。大会に参加されお疲れ様でした。SNSなどでいろいろと大山さんへのデマや嘘には腹が立ちます。「女性があのような発言したから一言言ってやろう」みたいな発信もあったように感じています。でも、元気そうで安心しました。これからも応援していますね。

    • 大山奈々子より

      ありがとうございます!

  3. 平山基生より

    先にお送りしましたコメントは、公開するには、まだ、時期そうしょうかと思いますので、とりあえず、非公開でお願いします。

    • 大山奈々子より

      了解です。

  4. 津田重昭より

    大山さん頑張ってくださいね。私が尊敬する宮本顕治さんも最初は少数派だったそうですね。自分達に都合の悪い意見や耳の痛い話は無視する、排除していては組織の発展はありません。社会から排除されている人々にとって日本共産党は希望の星です。だからこそ自分達は決して排除することはしないとの確固とした立場に立って欲しいのです。今の党のあり方を批判していても反共産党でない人はたくさんいますよ。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA